読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1minuteブログ

~1分以内で読めるブログ~

資金調達方法 by スタートアップバイブル

f:id:horikosu:20160613010321p:plain

 

資金調達を考えている場合、

経験がある人はいいのですが、

投資家との接点がない人にとっては、

そもそもどんなことを意識すればいいのかイメージしづらいです。

 

まず、そのためには投資家が知りたがっていることを把握する必要があります。

 

(以下、投資家が知りたいこと by スタートアップバイブル から抜粋)

 

どのような問題意識をもち、どのように解決するのか

優れたプロダクトとは、明確な問題意識に基づいて開発されています。

 

市場規模はどれくらいなのか

シリコンバレーの投資家は、100億円以下のマーケットサイズをターゲットにしている会社には基本的に投資しません。誰が最終的にプロダクトのユーザーになるのか、海外進出が可能なプロダクトかどうかを確認します。

 

チームの強みは何か

プロダクトを作るためになぜこのチームが適切なのか、メンバーのプロダクト開発やマーケティングに関連した教育や仕事の経歴があるかを確認します。

 

競合に勝っている点は何か

競合がいるならば、スタートアップ・プロダクトにどのような違いがあり、どのような点で優れているのかを確認します。

 

現在の状況

プロダクトの開発状況、ユーザーの獲得状況や収益の状態を見ます。(リリース後)

 

今後の計画

成長のための今後の計画、調達資金をどのように使うのかを意識して確認します。

 

 

投資家の方が求めていることは、

その事業がこれから成長していくかどうかを見ているので、

資金調達を考えていないスタートアップでも参考になると思います。

 

 

おわり

 

 

ほりこす (@horikosu) | Twitter