読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1minuteブログ

~1分以内で読めるブログ~

お腹が空いているのにスーパーに行こうとしない人が多過ぎる

f:id:horikosu:20160903223337j:plain

お腹が空いているのにスーパーに行こうとしない人が多過ぎる

 

 

やりたいこととか夢を語る人は世の中にくさるほど多くいるが、実際に行動している人はごくわずかである。

 

夢を語ることはとても大切なことだと思うし、持っている人は素敵だと思う。

しかし、夢を語っているだけで、実際になにも行動に移していない人はカッコ悪い。

 

実現したいことがあるなら言い訳をせずに、やらない理由をみつけるのではなくとにかく動く必要がある。

 

 

お腹が空いているならスーパーに出かけよう。

外に出るのがめんどくさいからとか雨が降ってるからとか、行かない理由を考えるのではなく行動しよう。

 

 

Twitterやってます。

twitter.com

 

ブログを書こう

f:id:horikosu:20160902204327j:plain

 

ブログを書くことによる利点があります。

・ブログ経由で仕事につながる

SEO対策の勉強ができる

ブランディング

 

web業界の仕事をしているのにSEO対策についての知識が全然乏しことに気づきました。。。

 

今後、webサービスを運用していく上で、プロモーションの内の一つにもなるからこれから身につけていく必要がありますね。

 

今回の1minuteブログは書き続けることを目的に書いてきましたが、今度は、SEO対策を意識したブログを運用していきたいと思います。

はてぶからwordpressに移行するかなー

 

目的としては、ブログ経由で検索流入で仕事につなげたいのと、シェアハウスの住人の中に、ブログを2ヶ月ほど運用して仕事の受注に繋がったという話を聞いたので、まずは2ヶ月を目標に毎日ではないですが運用していこうかと思います。

 

 

 

Twitterやってます。

twitter.com

 

周りが「そう思う」と、その期待に子供たちが応えて「そうなる」

f:id:horikosu:20160901145959j:plain

ピグマリオン効果という言葉を聞いたことがあるだろうか。

 

有名な実験がある。

 

とある学校で、「君たちは優秀だ」と言われ続けた子供たちは、言われてない子供たちに比べて成績が伸びたという話だ。

 

子供の本当の能力とは関係なく、周りが「そう思う」と、その期待に子供たちが応えて「そうなる」というメカニズムを示している。

 

 

昔、メンターではない人が無茶振りでメンターとしての意見を迫られた時に

それっぽいロジックを組んで的確なアドバイスをしていた。

 

これは、その場の雰囲気に乗せられて、その人はメンターになりきっていたように思えた。周りがその人をそうなるようにさせていたのではないかと思う。

 

人の能力を伸ばす面白い効果だ。周りがその人の能力を信じることはとても大切なことである。

 

参考:

人は周囲の期待に無意識に応える!驚くべき「ピグマリオン効果」

 

 

Twitterやってます。

twitter.com

オススメ技術書紹介

f:id:horikosu:20160831230241j:plain

 

僕が今まで使っていた技術書を紹介します。

 

 

 

1.たのしいRUBY

f:id:horikosu:20160831225738j:plain

 

 

2.改訂3版 基礎 Ruby on Rails 基礎シリーズ

f:id:horikosu:20160831225711j:plain

 

 

3.作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

f:id:horikosu:20160831225717j:plain

 

 

4.改訂版 No.1スクール講師陣による 世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業

f:id:horikosu:20160831225722j:plain

 

 

5.絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門 増補改訂第4版【Swift 2 & iOS 9】

f:id:horikosu:20160831225734j:plain

 

 

6 .Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】【Mac OS X & Windows 対応】

f:id:horikosu:20160831230024j:plain

 

よかったら参考にしてみてください!\(^o^)/

 

Twitterやってます。

twitter.com

swift進捗 part6

f:id:horikosu:20160830193133j:plain

アプリを作るために、swiftの技術書を使って勉強しているのですが、

ここ数日、実装の方がうまくいかなくて、煮詰まっています、、、、

 

インプットはすべて終わっているのですが、実際にアウトプットしようとすると

全然理解していないことに気づきます。

 

2択でlikeしていきオススメのレストランを提案してくれるアプリをつくろうとしていて、そこで必要な飲食店APIをひっぱってくる実装ができていない状況です。

 

技術書やネット上に情報は落ちているのですが、中身を理解していないので応用ができていない感じです。

 

 

もっと周りにswift学習している人と繋がりたいなあ。

Swift勉強している人と繋がりたいです\(^o^)/

もし、このブログを見ていてSwift勉強している人いたら声かけて欲しいです\(^o^)/

 

 

Twitterやってます。

twitter.com

戦闘における達人になるのではなく、達人を不要とするシステムを作る人になろう

f:id:horikosu:20160829224624j:plain

日本企業は高い技術力を持っているのに、米国企業の戦略的な知財マネジメントによって戦いの仕組みを変えられて戦いに負けてしまいます。

 

日本人は一つのアイデアを洗練させていくのに対し、アメリカ人は大きなブレイクスルーを生み出しています。

 

今、読んでいる<「超」入門 失敗の本質>では、イノベーションを起こすためには3ステップがあると言われています。

 

1.既存の指標の発見

2.敵の指標の無効化

3.新指標を追いかける

 

なぜ、アメリカではここまで世界に影響を与えるサービスが生み出されているのか。

それはこの3ステップのサイクルを繰り返しているからです。

 

常識とされていた指標を無効化し、新しい「ゲームのルール」を作り出す企業が世界に影響を与えています。

 

すごく読みやすい本で、オススメです!

Amazon「超」入門 失敗の本質 

 

 

Twitterやってます。

twitter.com

レスポンスが遅い人は期待されない

f:id:horikosu:20160828214616j:plain

僕が学生の頃はたぶんそうだったと思うのですが、すごくレスが遅かったと思います。

何事にも後回しにする癖があったので。

 

ただ最近改善できてきて、レスの早さは心がけています。

 

プライベートとかは別にいいんですけど、仕事に関することとか人と会う時に取る連絡とかとにかくレスを早くするようにしています。

 

当たり前っちゃ当たり前なんですけど、忙しい人とか他にも予定とかやらなきゃいけないこととかいっぱいあって連絡のやり取りとか業務連絡は早めに終わらせたいんですよね。 

 

 

相手のレスを待つのにあまり能力をかけたくないというか。

 

 ↑すごく共感

 

 

やっぱりレスが早い人は一緒に仕事したいと思われます。

 

とにかくやりとりとかは特に大切にしたくて、レスを早くすることは心がけていきたいです。

 

 

 

Twitterやってます。

twitter.com