読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1minuteブログ

~1分以内で読めるブログ~

目標設定は、あるべき姿から逆算して考えるべきだ。

f:id:horikosu:20160802023129j:plain

事業を推進していく上で、目標設定をするが

目標設定の仕方で実現性から考えてしまうことがある。

これはあまりよくない。

 

自分のキャパから考えて目標設定すると低く見積もってしまうのだ。

その理由に人間は楽したがる生き物だから。

 

それだと高い目標を掲げることは厳しいだろうし、

成長スピードも乏しい。

 

目標設定の仕方は、

あるべき理想の姿から逆算して考えるべきだ。

 

その理由としては、理想とは自分の能力など気にせずに在るべき状態を想像するため目標値が高い。

もうひとつにモチベーションが高まる。

 

ビジョンを掲げることによって

それが実現したらどんなに素晴らしい世界が広がっているのか想像するとやる気が起きる。

 

その方が成長スピードも速いし、目標設定が高くなる。

 

人間だから無意識に目標設定を自分のキャパから考えがちだが、

理想のあるべき姿から考えてみるといいと思う。

 

 

Twitterやってます。

twitter.com