読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1minuteブログ

~1分以内で読めるブログ~

投資家へのプレゼン by Y Combinator

f:id:horikosu:20160617014227p:plain

以前、こちらで

horikosu.hatenablog.com

 

 

投資家が知りたがっていることについて説明をしたが、

今度は、発表する場・プレゼンする場があるときに

投資家にどのように伝えればいいのかを言及していく。

 

 

(以下、Y Combinator から抜粋)

ゆっくり話せ

こうやって、区切って、ゆっくり発音するのが、早くしゃべらないコツだ。おかしいかなと感じるくらいで、ちょうどいいんだ。ただ、ゆっくりでも力強く話すことが大切だ!

 

目指していることを明確にしろ

まず、自分たちのスタートアップが達成しようとしているアイデアが何かを、明確にする必要がある。これから見るプレゼンについて投資家が知りたいのは「そもそも注意を向けるべきかどうかだ」

 

聴衆の注目を引く努力をしなければならない

流行語や使い古されたマーケティング用語を使うべきではない。他のスタートアップのプレゼンにも使えるようなスライドは使うな。

 

なぜ自分たちなのかを説明する

君たちはこの種のプレゼンに一番必要なことを忘れている。それは、なぜ君たちなのか、ということだ。なぜ君たちが勝つのか?なぜ、すでに正解を出している他の誰かじゃないのか?その上で、なぜ自分たちのやり方が正しいかを主張する必要がある。

 

 

最後に

投資家はかなり多くの新しいスタートアップと関わり続けているから、

なぜ自分たちが魅力的なのか、伝えることは端的に、

説明しないといけない。

 

 

 

Twitterやってます

twitter.com